第3回企画会議

(2009.8.31)

居食屋 「和民」 秋葉原昭和通駅前店
居楽屋 笑笑 秋葉原駅前店
毎回飲み代がかかりすぎてタスケテ的な雰囲気だったので飲み放題付きの適当な会場を選んだら、えーと、なんだろう、この、海原雄山が失神しそうな料理。まあ、いいんだ、メインディッシュの鳥のからあげさえあれば…と思ってたら「本日からあげ切らしてまして、レンコンとイカのフライ大盛りにしときました」とかサラリと言われてテンション急降下。しにたい。
前回のお題「スターラスター」の優勝は「ラスト1発で死ぬ」を製作された石井氏に決定!果たして石井氏が出題するゲームとは…!
ここで本日のゲスト、本職ゲームクリエイターの飯田和敏氏が登場!そして、「お題、ディシプリンにしなよ?」的なプレッシャーの中、第3回のお題が決められたのでした。
army.jpg
~飯田氏の御言葉~
日の目をみなかったアイディアの死屍累々、ゲーム墓場の上に1本のゲームが成り立っている。墓場を暴きたい! もうひとつの「あるべき姿」を一目みたい。
そんな親の欲目(強欲過ぎる!)で、ムリムリ、ムリゲーにムリを提案しちゃった。
ムリだろーなー、と思いながら。
そしたら! ありえないはずの「あるべき姿」がある! ここに!

ディシプリン*帝国の誕生

(2009.8.31)

2009年8月25日に配信開始したWiiウェア。発売前にエンディングまでプレイ動画を配信したりとか、謎のインタビューとか、ニコニコ動画で謝罪会見とか、一味違うプロモーション活動が話題でした。作ったのは、アクアノートの休日、太陽のしっぽ、巨人のドシンなどを手がけた飯田和敏氏。

囚人更生

(2009.8.31)


→PLAY
棒人間コマンドバトル。無抵抗の囚人をボコボコにするばかりか、死んでる相手に追い討ちしまくる残酷ゲー!?なにこれ!と思ったらスコア集計でプレイ方針が明かされる!ゆがんだメッセージウィンドウが素敵です。

溺死プリン

(2009.8.31)


→PLAY
ミクの変な歌!右にしか出せないパンチ!おおざっぱすぎるヒット判定!衝撃のフィニッシュ技!すばらしすぎる。私に決定権があれば、これを優勝にしたと思います。

揚げチキン

(2009.8.31)


→PLAY
問題作。からあげ+コズモギャング!?フリーダムにも程がある!たぶんここでのストレスが「ひとりむりげー」に発展していったのではないでしょうか。

出るぷりん

(2009.8.31)


→PLAY
ヌルい脱出ゲーかと思ったら、案外そうでもない感じ。脱出ゲーに慣れた人ならすぐわかるかもしれないけど、ある操作に気づかないと一生牢屋の中です。説明書の大事さがわかる作品。

デスプリズン

(2009.8.31)


→PLAY
一番原作に忠実。まじめなお方だ。でも、あの、いつもの風刺ネタと同様、ちゃんと遊ぶとここには書けないヤバい時事ネタが含まれているので、これ以上は恐ろしくてコメント書けません。真相は自分の目で確かめて!

KARAAGE

(2009.8.31)


→PLAY
檻っぽい画面が原作に似てるっぽいけど、からあげ+たまごっち!?意味不明!どうしてこうなった!と言いたいところですが、もっとすごいのが他にひとつあるから、まだまだ飯田氏に対する配慮が感じられなくもない。かもしれない。

ゴキブリン*帝国の誕生

(2009.8.31)


→PLAY
なんで本気出しちゃうかな!っていうか、これで手抜きだったらある意味すごい。G大嫌いだけど、これは平べったいのであんまり気持ち悪くないな。スコア理論値が決まってるっぽいけど、どうにかすればさらに上を目指せるかもしれない。たぶん。

買うプリン

(2009.8.31)


→PLAY
いまだに解けないというか、何をすればいいのかよくわかんない謎のゲーム。こういう画面大好き。「らぷてっく」に憧れ、「フェアリーランドストーリー」のファミコン移植を心待ちにしていた頃を思い出します。結局PS2のタイトーメモリーズが出るまで移植されなかったけどな!

贖罪会見

(2009.8.31)


→PLAY
えーと、これは、参加者のあまりのテンションの低さにやばいなと思って速攻で仕上げました。プログラム部分の製作には3時間くらいしかかかってません。ゲーム画面の下のほうにコメント欄がありますけど、ここに書き込んでもゲーム画面に反映されないのでご了承ください。個人的には「画質wwwwwwwww」のリアクションが好き。